スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新iPhoneの噂

ここにきて、8月中だ8月末だ、いや9月初旬だとまだ発売時期の噂も然る事ながら、iPhone5にiPhone4(4?)(4GS??)廉価版として3GS???などというてんこ盛りの噂も流れています。iOS 5でのiPhone3GSのサポートが厳しくなってきて(今回はサポートする)もし廉価版として販売を継続するとiOS 5を2パージョンで出さなければならなくなりますので、私は廉価版としてのiPhone3GSは無いと思います。
恐らく廉価版として出すのは現行のiPhone4でしょう。さすがにストレージは16GB限定になるかも知れません。(iCloud with WiFiというストレージ関係ないぞというサービスも始まりますが、廉価版としての役目とすれば16GBオンリーで出すでしょう)
そしてiPhone5がiPhone4のマイナーチェンジ版として出る以上、iPhone4SもiPhone4GSも出ないと予想します。さすがにジョブスの目が光ってる間はそれほどiPhoneのモデルが増えるとは思います。(増やすくらいならとっくにカラーバージョンが出てるでしょう。iPodのように)

Appleが戦略に基づいて特許戦争を仕掛け、このままの状況でいけばAndroid陣営に対して壊滅的な打撃を与えることがほぼ間違いない状況が予想され、それは二つのことを意味していると思われます。一つは漁夫の利でMicrosoftのWindowsPhone 7がシェアを格段に伸ばす。Android陣営はAppleからもMicrosoftからもそしてそれ以外からも特許料請求を起こされ、MicrosoftがウチのWindowsPhone 7なら格安特許でっせと持ちかければ皆んな靡くでしょう。特に相当ヤバイ下朝鮮のあの企業などは飛びつくと思います。二つ目の推測はAndroid発表以降、あまり良い関係では無かったAppleとGoogleが再び手を結んだのではないかということです。Android発表後は直接の商売敵となっていましたが、Androidがある程度のシェアを獲得したのを良しとし、今後のターゲットをFacebookとTwitterにロックオンしたのだと思います。特にFacebookはGoogle+というサービスで真っ向勝負を挑んでますのでAppleの協力が欲しいのでしょう。

斯くして世の中では iOS、Android、WindowsPhone 7の3陣営の争いに収束していくように思います。(HPが何処まで食い込めるかは興味ありますが、シェアあっての世界ですから厳しいでしょう)ちょうどPCの世界がOSX、Windows、Linuxの3つに分れたように。Googleは訴訟のたびにAndroidフォン製造メーカーから相当文句を言われるでしょうね、でもやっぱりGoogleはサービス企業として自社サービスが使われてナンボですから、スマートフォンOSに拘らなく良いのです。ほとんどApple牽制のためにAndroidを出したのではと思えるくらいです。

いずれにしてもiPhoneをお待ちの皆様は新機種発表まで我慢のしどころです。

ズバリ! 8月中の発表(発売時期は9月ずれ込む) iPhone 5 と 廉価版のiPhone 4

予想じゃありません。希望です。(^.^;)
タイトル追加とWindows Mobile 7 をWindowsPhone 7に訂正(-_-;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Touch Me

Author:Touch Me
iPhoneとiPadとMacにどっぷりです。
2週間毎に音信不通になる場合があります。(-.-;)
iPhone界隈のニュースと関連ガジェットに興味があります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。