スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詐欺サイト

昨日、帰宅すると中学の息子と嫁がそれこそ青い顔をして待ちかまえていた。何事かと尋ねると嫁曰く「息子が具合悪く部活を休んで家に居たのだがiPhoneで変なサイトに行き3日以内に6万5千円払えと言われた(サイトに表示された)」とのこと。
6万5千円という金額に青くなっているという訳である。私は逆に赤くなって怒ってしまった訳だが、それはというと母親に言われて(母親も仕事をしているので恐らくは実際にサイトを訪問してから数時間後のことと思われる)電話をかけたという事実に(怒)心頭な訳である。
幸いというかサイト自体が対応してないのだろう、誰も電話に応答しなかったということでやや安心だ(自宅電話からかけた、全く恐ろしい)
嫁さんはオレオレ詐欺電話応対には何度か対応(曰く、私が交通事故を起こして示談中だとか、誰それを妊娠させてしまったとか)した事があるが、詐欺まがいのエロサイト(に決まってる)の対応でしかも息子だったので動転していたのであろう。嫁・息子ともそのような場合は何もせず(画面のOKなども一切押さずに)Safariを終了して私の指示を待てと申し付けておきました。

で、ネットで調べるとやはり該当するようなサイトがある訳で、よくよく調べればPCでしかもWindows向け(に詐欺行為をする)サイトな訳でiPhoneのSafariでアクセスしても実害はないと思われ、ひとまずは安心です。

そもそも息子はなんでそんなサイトに行ったかというと、以前からiMacで無料ゲームサイト等で遊んでいたのをiPhoneのSafariで同じことをしようとしてGoogle検索してリンクを踏んで踏んで辿り着いたようです。(バカだな、Flash動かないからiPhoneで遊べるわけないのに、いやHTML5でイケるな)
なんか契約書みたいのが表示されてOKしか押せないとか行ってました。(確信犯的なのは奴はiPhoneのSafariの履歴を消してやがった)

まあ、心配なのと懲罰的な意味も込めて「Yahoo!あんしんねっと」というYahooで出している年齢フィルタ付きのブラウザの使用を強要してSafariはしばらく機能制限から使用出来ないようにロックしました。

PCでのアクセスのように詐欺サイトに引っかかるiPhoneではないとは思いますが、斯様なサイトに間違ってアクセスしても速やかにSafariを終了、Safariをリセット(履歴、Cookie、キャッシュの消去)を行うと供にこちらから電話をかけたり、サイトに指名住所など残さない。とにかく何があっても無視するという毅然とした態度が必要です。

少ないですが、ググるとiPhoneで今回のような詐欺サイトにアクセスしてしまった、どうしようという質問やそれに対する回答など見つかると思います。年ごろの息子を抱えた親御さんは予備知識的に確認されておくと宜しいかなと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Touch Me

Author:Touch Me
iPhoneとiPadとMacにどっぷりです。
2週間毎に音信不通になる場合があります。(-.-;)
iPhone界隈のニュースと関連ガジェットに興味があります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。