スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョブズの伝記本 kindleなど

1日遅れでジョブズの伝記本がAmazonから届きました。今回は特に急いでませんでしたが、やはり予約有りのホットアイテムをAmazonで手配するのは危険ですね。(コノザマにならなかっただけマシなんでしょうけど)

すでにいろいろなサイトでその内容について語られてますが、自分はこの週末の読書を楽しみにしてまだ読んでいません。それにしても値段が高いですね。まあ売れる時に良い値段(高いという意)で売るのが商売の鉄則なんでしょうけど、2冊に分けて倍の値段、電子本も同じ程度の値段、などこの売らんかなの姿勢は価格だけを考慮しても、廃れて行ったCDの二の舞いになることは必死でしょう。音楽の場合の黒船はこのジョブズ率いるAppleでしたが、電子書籍の場合の黒船はAmazonになりそうです。
林檎塾さんというサイトで紹介の表紙についても酷いですね。

林檎塾:
ジョブズ公式伝記「Steve Jobs」の表紙がダメ過ぎる

さて、Amazonの悪口を書いたようなのでフォローを少し。kindle4ですがサイズ、重量とも完全に文庫本を置き換えるモノだと確信しました。とても便利に読書に利用してます。(自炊が必要なので、kindleに辿りつくまで手間ひま必要ですが)
kindle4の欠点は二つ、記憶容量が小さい(1.3GB強)こととページ送り進みのスイッチが押し辛い、カーソルキーは操作性台無し。多分、私はkindle touch(まだ日本から予約も出来ませんが)も購入すると思います。iPadになれた身には小さなカーソルキー移動は酷です。(kindle4しか海外販売してないのと電子インクでの読本は画面をタッチして指紋等付いたら見づらいかなと思ってましたが、もうタッチUIにどっぷり浸かっていたんですね自分!。

iPadにないkindleの魅力はとにかく軽い、電池の持ちが良いに尽きます。(だから私はkindle fireには魅力を感じません、あれならiPadで十分ですし。)後は保存容量を増やして欲しいだけですね。SDカードがなぜ使えないのか?!で、touch式が良いと思います。画面に表示されているメニューを小さなカーソルキーで上下左右するのは勘弁です。

※時代小説を良く読むんですが、生来の速読派(文庫本はだいたい2時間くらい)なんで、日をおいて2~3回読み返すクセがついてます。(1回目:夢中で読む 2回目:じっくり読む 3回目:細部を読む (^o^))だからkindle4にシリーズ全部入れたいのですが、今のScanSnapでの自炊本ですと40MB~60MB(モノクロ600dpi)なので2~30冊くらいしか保存出来ません。つまりシリーズ毎の入れ替えが必要で常にそばにMacがあればまあ手間ですが入れ替えも可能ですが、面倒は面倒です。
(だからSDカード対応してほしい)

そんなわけで、kindle touchが発売されたら何とか手に入れようと算段をしてます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Touch Me

Author:Touch Me
iPhoneとiPadとMacにどっぷりです。
2週間毎に音信不通になる場合があります。(-.-;)
iPhone界隈のニュースと関連ガジェットに興味があります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。