スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インナーケース

今朝はプリシェーブローション(髭剃り前に使う電動シェーバーの滑りを良くするヤツ)を顔中に塗りたくってしまった。いったいなぜ普通のローションと間違えたのか小半時問い詰めたい問い詰めたい。

PowerBook G4 チタンが出た時、会社を騙してから買ってもらった超高級ノートブック、なんせガワがチタンだからってインナーケースを自前で購入。お金余ってたのかたしか当時1万円くらいしたインナーケース、ナイロン製なのになんであんなに高かったのか?ちょこっと本革も使ってるけどアクセント的な使い方で.....

カバン屋さんには喜ばしい事なのか耐久性は証明出来たけど販売面ではつぎつぎと購入してもらった方が嬉しいはず。なせがモノモチは良い方ではあるが毎日毎日家と会社の往復に最低2回は開閉してMacの出し入れ、それに耐えて耐えて10余年(WEBで検索をかけたら2001年5月には存在したようなので10年経ちましたか、遠い目)

そう国立商店(www.kawaya.com)さんのIn-Packed G4というやつ、あれ?7600円なのかなぁ??当然国立商店さんのページにももう記述がなく当時の値段が分からないや。PowerBook G4チタン用として購入して、その後に購入したPowerBook G4 アルミも実物を手に入れるまで入るかなとか心配したりして、で現在のMacBook Pro(ユニボディの前のヤツ)まで3代10年、結構な出し入れがあったのだけど凄い耐久性、凄い原価償却 (^^;)

相変わらずの青カビカメラなんとかならないのかな~(撮影の腕も自慢できないけど)
In-Packed G4 その1
In-Packed G4 その2


次はMacBook Airにしようと思ってるのでさすがにスカスカで使えないかも知れないけど今のMacBook Proを持ってる限りお役御免にはならない In-Packed G4。ちょっと細かく調べると中の真っ赤なナイロン布地の片側だけにアルミがこびりついたような跡がある。Macを入れる時に律義に方向を一定にしてた所為だと思うけど、Macの前面(光るAppleロゴ側)が当たってる側にそのアルミのこ擦れ跡があり反対側にはない。みた感じチタンではなさそうなので、2代続いたアルミの所為なんだろう。それにしてもモノモチが良い方である。つまり本物を見極め、それなりの価格でもしっかりした品質のモノを購入すれば結果的には長持ちしてトータルコストは安くなるという見本のようなものだ。
そう言えばサイフはワインレッドのカルティエでこれも10年選手かな~?一時期小物類なんでもかんでもカルティエに拘った時期がありました。若さでしょう。サイフから免許証入れ、小銭入れにキーホルダー、タバコケースもあったなー(遠い目)

さて、コンピュータの世界は良いものは高い、高いものは長く使えるとならない処がもどかしいですが、せいぜいアクセサリーなどを長く使うことで流行りのエコロジーとでも言ってみますか (^.^)
そういう意味ではMx900マウスだって相当なもんだし、Apple拡張キーボードもエコなんだ。(エゴとも言えるけど)だからって本体をPowerMacとか昔のOS9には戻せないから微妙。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Touch Me

Author:Touch Me
iPhoneとiPadとMacにどっぷりです。
2週間毎に音信不通になる場合があります。(-.-;)
iPhone界隈のニュースと関連ガジェットに興味があります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。