スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規iPhoneユーザーへの道

Macな友人が新しくiPhone4Sのユーザーになるというので改めて新規iPhoneユーザーの心得みたいのを思いだしてみたい。
その友人はボーダフォンからのソフバンユーザー(変な言い方)でボーダのメールアドレスはそのまま使いたいということで、確かこれは可能だったと思う。

予備知識&事前購入
1.iPhoneは2個の固有のメールアドレスを持つことが出来る
  xxxxxxx@i.softbank.jp ソフバンがiPhoneのためだけに用意したメールアドレス
  xxxxxxxx@softbank.ne.jp いわゆる携帯メールアドレス、これの代わりにボーダのアドレスを
  継続使用出来る
2.自宅WiFi環境の見直し
  結構多いのがアクセスポイントが古いというもの。最近のWiFi機器は802.11nという高速接続が
  可能
  ゆえに自宅のアクセスポイントが802.11nに対応してるかどうか(対応してない場合は数千円なの
  で買い替え、無線LANルーターとかベースステーションとかアクセスポイントとか呼び方はいろい
  ろだが同じモノ)
3.実際にiPhoneが届いてからバタバタしても仕方ないので、事前に前面の保護フィルムを購入する
  つや有りとつや無しの2種類あり、つや有りは画面表示が綺麗だが指紋が目立つ、つや無しはその
  逆でさらに指の滑りが良い。
  ※もし裏側が隠れるカバー or ケースタイプなら必要ないがバンパー形式なら裏面の保護フィルム
  も必要
4.Gmailアドレスは何かと便利なので取得してない場合は最低2つは取得しておく事
  二つというのは匿名メールアドレスと本名で使用するメールアドレスの二つということ
5.me.comのアカウントも取得しておくこと(Apple IDのこと)
  Macユーザーなら既に持っているかも知れないが必ず必要なので取得しておく(無料)iCloudで
  も使う
6.母艦となるMacでの条件
  OSX v10.5.8以降(現在の最新は10.7.2)iTunes 10.5以降、OSXは10.6のDVDを持ってない
  限り10.7にするしかない
7.Macのアドレスブック(住所録)の整備及びiPhotoの写真のアルバム整理、iTunesの曲もプレイ
  リスト整理

iPhoneが来た
1.初期値としてのメールアドレスとパスワードの確認(上記の通りメールアドレスは二つある)
2.My Softbank(ソフバン携帯のWEBサービス、各種設定変更など)のパスワード(SMSで届く
  はず)
3.もし過去にiTunesで楽曲やアルバムを購入したことがあればその時に使用したApple IDを
  iPhone/iPadでも使用する
  つまりMacとiPhoneとiPadで使用するApple IDは全て同じモノにする(楽曲や有料アプリ購入
  時に3倍お得)
4.取りあえずあると便利なWEBサービス
  Evernote
  Dropbox
  Twitter(これはもうアカウント持ってるはず)
  Skype or Viber(両方でも可)
  以上すべて無料サービス、ViberだけはiPhoneの中のViberアプリから登録、他は全部Macからの
  登録が便利
5.保護フィルム貼りの儀式
  これはもう埃が舞っていない風呂場で裸になって貼るべし

iPhoneお薦めアプリ
おっと誰か来たようだ、続きはまた明日の心だぁ~(ふるっ)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Touch Me

Author:Touch Me
iPhoneとiPadとMacにどっぷりです。
2週間毎に音信不通になる場合があります。(-.-;)
iPhone界隈のニュースと関連ガジェットに興味があります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。