スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone4S 正に早いだけのiPhone4 by 雪豹

iPhone4Sを手にしてはや3日目、会社に持ってきてはWiFi切ったり、App StoreでダウンロードしようとしてWiFi入れたりと今更ながらSBSettingsの便利さを懐かしむこの冬一番の寒さの朝であります。

母艦がSnow LeopardではiCloudに移行させてくれない。Siriはおまえの言うことは理解できねぇと愛想悪いし、WiFiアップデートもiTunesがごにょごにょと全くiOS5のキモに触れられません。唯一、カバーなしの裸で弄っても電波が落ちないことくらい。

Activatorが懐かしい、ASK to SendやCall、Last Appに、もやしさん謹製のアプリ群、もちろんWinterBoardにもお世話になってたっけ。
全く何時になったらiPhone4Sの脱獄が可能になるのだろう。(iOS5自体がまだ紐付き脱獄しか出来てない現状からすると厳しい?)iOS5はベータ時代から結構脱獄出来たとか話はあったのだけどいざ一般提供が始まったら紐付きしか出来ないと、でもiPhone4以前のモデルは仮出所みたいなセミ脱獄が可能になってるだけマシ、iPhone4Sに至っては全く脱獄出来ない。これじゃぁ、ただ早いだけのiPhone4だと江戸市民に言われてしまう。

全く素人考えだけど、iExplorerなどのUSB接続でiPhoneの中味が覗けるアプリ、もちろん覗ける範囲がmobileユーザー配下のデータ置き場だけとか制約はあるけど、あそこに何かファイルなりプログラムを置いて(これは単純にUSB接続でコピー出来る)なんとかrootを取ることは出来ないのだろうか??「へぇ、あっしはトウシロウでっせ、旦那」そう言えばベータ版もダウンロードしなくなったiPhoneの開発者プログラム参加者がここに。(OO;)
さらにさらに、iOSのバージョンアップの際にいつも問題になるSIMアンロック、iPhone4はiOS4.3.3のままSIMソフトアンロックで使っていたけど、別にドコモSIM使うわけでも海外に行くわけでもないのでアンロックはもういいかと。そうするとRedsnowで簡単に脱獄出来るし、最悪海外へ行くことがあっても短期間(2~3日)ならソフバンのローミングで、ちょっと長期なら当然MacBookも持って行くのでSIMフリーのWiFiルーターがあればiPhoneもMacBookもiPadだって共用出来るからそっちの方が便利かなと。

人間、だんだん面倒なことに理由をつけて回避する習性があってそれをさも正当化しようとする度合いで年齢がバレる。

結論:意外と使えるiOS 5、でも脱獄アプリは必要。ただ早いだけのiPhone4S、活用したけりゃ LionにiCloud必須、そうすりゃJobsのおもてなしの心がわかる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Touch Me

Author:Touch Me
iPhoneとiPadとMacにどっぷりです。
2週間毎に音信不通になる場合があります。(-.-;)
iPhone界隈のニュースと関連ガジェットに興味があります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。