スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国を挙げての省エネルギー

そんな大げさなものではなく、毎朝夕の通勤時のラッシュの中でいつも思うことがあります。前にも書いたことありますがこの国の黄色信号が無駄、長すぎる、意味ないと。
仮に全ての信号の全方向黄色信号の点灯を1秒縮めたら何千万台という車がアイドリングを1秒止めたことになり、2秒だったらその倍、3秒だったら3倍とガソリンに排ガスに待ち時間にととても省エネルギーになるのではと考えます。(プリススなどのアイドリングストップ車や電気自動車も待ち時間の削減はあるでしょう)
思うになんで何の学問的な取り組みもなく、適当に(絶対適当だ)信号の点灯時間を設定してるんだろう。大学教授で交通網の効率化を研究されている方はいくらでも居ると思うけど。

大いなる無駄ってこういう小さな積み重ねだし、警察による安易な信号時間設定により朝夕と渋滞を巻き起こしている交差点がたくさんある。なんだかの仕分けをするよりは、まず国会議員の頭減らしなどと同様に明らかな無駄となる信号機の設定の見直しが割と良い方向に行くような気がするけど、今の政権では無理そうだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Touch Me

Author:Touch Me
iPhoneとiPadとMacにどっぷりです。
2週間毎に音信不通になる場合があります。(-.-;)
iPhone界隈のニュースと関連ガジェットに興味があります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。