スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iCloud Facetime わからん

どうせ脱獄の出来ないiPhone4SなんでiCloudを本格的に使うべく、MacBook Proも涙を呑んでLionにアップデートしてあっちこっちをごにょごにょ設定してまずまず落ち着いた処です。
写真をまさにクラウド的に使おうと設定したらiPhoneやiPhotoにフォトストリームというロールができ上がってここに同期した写真が落ちてくるようです。
iPhoneで写真を撮るとカメラロールに保存されると同時にこのフォトストリームにもコピーされます。そしてiPhoneがWiFi接続になった時にアップロードされ(正確には違うみたい)Macやその他のiDeviceにコピーされるようです。
問題はこのフォトストリームにコピーされる写真を選べない(iPhoneで撮影したら全部コピーするか、フォトストリーム自体を使わないかしか選択の余地がない)また、フォトストリーム内の写真は個別に削除(選択的削除)出来ない。フォトストリームを止める設定にすると全部消える、もしくは30日経つと自動的に消えるらしい。
なんでこんな仕様にしたんだか、なんか最近Appleの奢りが感じられて嫌な気がする。
そんなことだからiCloudにログインしても写真という項目はない、一覧を見たり追加/削除したりスライドショー再生したりなんて何にも出来ないのだ。(そう、Flickrとは違うのだよ、クラウドってなんだぁ?)きっとクラウドサーバーの容量にビビったのだと思う。つい最近(昨日という)ドナルド・ローガンな私はFONルーターのMyPlaceに接続すべくFONルーターをひっくり返してアクセスキーを調べたらこれが小さ過ぎて見えない。こういう時の強い味方がiPhoneですかさずちょいとiPhoneのカメラでズームして写真撮影。マシンの処へiPhoneを持って行ってパスワード入力。うん便利便利。
フォトストリームのヤツ、しっかりコピーしてるんですよ、これが。そして自宅ではiPhoneは常時WiFi接続されてるし。はいMacBookのiPhotoに転送されてました。ご丁寧にMac上のiPhotoでもフォトストリーム内の写真は削除出来ない。本当になんでこんな仕様にしたんだかしようがないなぁ。

続いてFacetimeである。こちらは設定というか全体像が判らないだけ、調べてもずばり解説してくれている所が見つからない。えっとiPhone4SとiPad2があるわけですよ、手元に。そうした場合まず自分のiPhoneとiPadでFacetimeを試してみるじゃないですか。(接続する相手が居ないという別の理由はここでは内緒だ)で、そこにMacBookも加わるわけですよ。いったいそれぞれに設定するAppleIDはなに?別々なの??同じものなの???AppleIDに紐付けるメールアドレスってこれは別々だよね????
iPhone同士はとても簡単にFacetime出来ました。他人だし当然それぞれに固有のID持ってますから。Macがわかんねぇ、よくわかんねぇ、ぜんぜんすっきりしねぇ。

雨のとても寒い週末、Lionのクリーンインストールが待ってる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Touch Me

Author:Touch Me
iPhoneとiPadとMacにどっぷりです。
2週間毎に音信不通になる場合があります。(-.-;)
iPhone界隈のニュースと関連ガジェットに興味があります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。