スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱獄時のステータスバー関係

脱獄した自分のiPhone4Sは脱獄アプリならではのステータスバーのカスタマイズをしていたのですが、iOS5.0.1になって動作しないアプリも出てまいりまして、ちょっと整理してみました。

WiCarrier:キャリア名の部分がWiFi接続時はSSIDかIPアドレ表示になる。
Bolt:バッテリーアイコンを%表示だけにする、充電時はその右に稲妻マークだけ表示
WeatherIcon:天気アイコンと温度をステータスバーに表示
No Rotation Status:Rotationのオンオフアイコンをステータスバーに非表示にする
Notifier+:ステータスバーに電話着信、メール、SMS/MMS、メッセージ、カレンダーなどのアイコンを表示
(無料のNotifierというアプリで最低限同様の表示が出来たが、iOS5に非対応になってしまった)
StatusBarCustomClock4:ステータスバーの真ん中の時刻表示の部分をいろいろカスタマイズ(曜日,六曜など)

以前からあったWinterBoardのテーマとしてステータスバーを弄るモノはいOS5では動作しないようだ。
(WinterBoard自体はiOS5に対応しているので、テーマの対応待ちかも知れない)

ようやくiPhone4の脱獄時の環境と同じくらい便利になってきた。あとは通知センターやSiri周りがどのように
発展していくのか楽しみ。

iOS5..1は来月初め辺りにリリースされるのだろうか??
唯一、フォトストリームの写真を個別に削除出来るようになっていると噂されている。この機能だけは欲しいなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Touch Me

Author:Touch Me
iPhoneとiPadとMacにどっぷりです。
2週間毎に音信不通になる場合があります。(-.-;)
iPhone界隈のニュースと関連ガジェットに興味があります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。